現在在庫切れ中 
新・斜面崩壊防止工事の設計と実例
急傾斜地崩壊防止工事技術指針

 長期に渡り品切れでご不便をおかけしておりましたが、このたび平成19年版の増刷を行い平成27年12月10日より販売再開を行うこととなりました。
 増刷のため収録内容は従来版と同じですが、参考編巻末の「資料 工法紹介」頁を削除、下記の正誤表内容の反映等、一部体裁の変更を行っております。

H19.H21改訂版の正誤表追加について(2014.10)

平成19年9月発刊
監修/国土交通省河川局砂防部

B5判 本編318頁 参考編276頁(合本)

価格:14,680円
(本体13,593円+税)

 

 昭和57年に発刊された本書は数回の改訂を重ねた後、平成8年には、斜面崩壊防止工事に関連する技術基準類の改定、さらに新工法・新技術の発展と現場施工に携わる技術者の創意工夫による数多くの施工例の蓄積などにより、全面的に本書を見直し増補改訂を行っております。
 平成8年の改訂以来11年が経過し、この間、SI単位系への移行が行われ、また、本書で引用・参考にしている数多くの文献が改訂されているため、本書の内容、文章表現等を現行の設計基準類と整合させる必要性が生じております。また、これまでに多くの現場技術者から本書の内容についてのご質問・ご意見をいただいております。
 このため、斜面崩壊防止工事の設計と施工に携わる関係者のご要望にお応えして、より適正な内容とする部分改訂版を発刊することに致しました。本書が、急傾斜地崩壊対策事業に携わる方々の必携書として、また、斜面・法面対策を扱う各種事業の設計・施工の手引書としてご利用いただけると存じます。
目 次(本編・参考編)

第1章 概説 第8章 のり枠工の設計・施工
第2章 計画 第9章 吹付工の設計・施工
第3章 調査 第10章 擁壁工の設計・施工
第4章 排水工の設計・施工      第11章 グラウンドアンカー工および
第5章 切土工の設計・施工 ロックボルト工の設計・施工
第6章 植生工の設計・施工 第12章 落石防止工の設計・施工
第7章 張工の設計・施工 第13章 その他の工種の設計・施工
第14章 施設の維持管理
参考編は本編と同じ章建てとし、(1)最新の事例 (2)他の指針との関連 (3)資料として最新の工法
・資材の紹介を集録し、本編と併せて使い方を一層有効なものにしています。

増刷に伴い参考編巻末の「資料 工法紹介」頁を削除しております。